Monthly Archives: 1月 2020

花嫁街道トレイル整備の現状報告と思うこと

これまで3回開催された南房総市さん主催の花嫁街道トレイル整備。ざっと現状報告をさせていただきます。

3回目の今回は花嫁街道から登って第二展望台までの整備が完了しました。第二展望台というと、コース全体の1/5程度になるでしょうか?

1回目は自分は参加できなかったのですが、コース途中の駒返しから整備したとうかがっていますので、途中すでに整備されている箇所もあるかと思いますが、少なくとも全体の3/4は未着手という状況で、開通まではまだまだ時間がかかりそうです。

花嫁街道のコースマップ。現在第二展望台まで整備完了しています。

これまで参加させていただいて思うことが2つほどあって、

一つは、これまでSEA DAYSでビーチクリーンを開催させていただいたこともあるのですが、ビーチクリーンに比べてトレイル の整備の参加者が少ないというこです。

これは色々な原因があるのかと思うのですが、大きな要因として普段そこで活動している方の絶対数が少ないということがあるのではないかと思っています。

このまちで暮らしていると、SUPなどで海で遊ぶことをはじめ、日常的に散歩されていらっしゃったり、休憩してらっしゃりと何らかの接点で海と触れていらっしゃる方は多いのではないかと思います。

一方、里山となると何らかのイベントで登山をしたという方はいらっしゃるかもしれないですが、ほとんどの方はその存在自体を知らなかったり、行ったことがなかったりという状況なのではないかと思います。

もっと里山で遊ぶ人が増えれば保全にもつながっていく。SEA DAYSで担当できる分野なので、ここについては整備活動と並行して、機会をご提供していきたいと思っています。

里山を走るトレイルランニングの楽しさをもっと伝えていくのがSEA DAYSにできることの1つです。

また、もう一つは伝承していくことの大切さです。

今回整備活動をしていて、被害にあったトレイルがきれいに整備されていくこと自体非常に楽しく魅力がある活動だと感じているのですが、それと同じように日頃花嫁街道というトレイルを守っていらっしゃる方と一緒に整備活動をさせていただくことで、花嫁街道が切り開かれた40年前当時の話が聞けたり、整備の中でチェーンソーの使い方を教えていただいたりと、楽しく触れ合いながらいろんなことを教えていただけるのが楽しみの一つになっています。

花嫁街道には「和田浦歩こう会」という組織がおありになったり、地域の行政区の方々が積極的に整備活度にご参加になられたりとうい状況ではあるのですが、それでも年代的な隔たりがあるように思われ、若い方の参加が非常に少ないです。

そう考えると今回は整備できたとしても、5年後、10年後にまた同じような被害があったら(あって欲しくないと心から願いますが)このトレイルは無くなってしまうのではないかという危機感を持ってしまします。

写真は、皆勤賞のメンバー井上さん。この日はついにチェーンソーデビュー。

そんな中、日頃このトレイルを使わせていただいている自分たちが、色々なことを教えてもらい、今度何かあった際にはそれを復興していく担い手になっていくという流れができていれば、次の世代に、魅力的な里山トレイルをつないでいくことができるのではないかと感じます。

花農家の飯田さん。ご自分のハウスもまだ復旧がままならないなか、活動にご参加いただき、チェンソーの使い方を教えてくださいました。

伝承といっても難しいことではなく、上記のように現在の担い手の方との接点させあれば楽しく触れ合いながら自然に歴史や技術を教えていただけるんじゃないかと思います。

魅力的な地域の海や里山でいつまでも遊んでいたいですね。引き続き、SEA DAYSとしてできることを考え、取り組んでいければと思います。

第4回の花嫁街道トレイル整備のご参加はこちらから!
https://club.seadays.jp/member/#353898


SEA DAYSオリジナルTシャツ for スポーツ を販売開始しました!

できることからコツコツと。今年取り組んでいきたい環境への取り組みの一環として、SEA DAYSオリジナルTシャツ for スポーツをリリースさせていただきました!

ランにもSUPにも使えるSEA DAYS公式スポーツTシャツ。

昨年までは、若潮マラソンに向けて毎年デザインを変更していたのですが、今年のデザインを公式Tシャツとさせていただき、今後はデザインを変えることなく買い替えの必要をなくし環境負荷を低くしたいと思っています。

生地はポリエステル100%なので、ランニングはもちろんんこと、SUPでも使えるので若潮マラソンをはじめ、北条海岸CUPなどSEA DAYSのクラブメンバーとしてレースやイベントに参加される際には、こちらのTシャツを着用いただけますと嬉しいです。

なお、5周年記念としてリリースさせていただいていた同デザインのオーガニックコットンの Tシャツについても、ヨガや普段着として使っていただけるよう販売を継続していくことにしました。

写真の左が、オーガニックコットンのSEA DAYSオリジナルTシャツ for カジュアル。右が、SEA DAYSオリジナルTシャツ for スポーツです。

デザインは同じですが、生地がオーガニックコットンの forカジュアルはヨガや普段着向け。生地がポリエステルの forスポーツはランニングやSUP向けという使い分けをしていただけるとよいかと思います。

女性スタッフがSサイズを着用するとこんな感じのサイズ感です。試着も更衣室を使って行っていただけますので、お気軽に着用ください。

若潮マラソンも北条海岸CUPも、今年も来年からもこちらのTシャツをクラブとしては公式Tシャツとさせていただきますので、是非みんなで着用してレースやイベントに臨みましょう!

環境への取り組みについては、これからもできることを一つずつやっていきたいと思います。

SEA DAYSオリジナルTシャツ for カジュアル、SEA DAYSオリジナルTシャツ for スポーツ ともに2,600円(税別)で販売中です。


2020年にSEA DAYSとして取り組んでいきたいこと

ご挨拶が遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年も、北条海岸でヨガ、SUP、ランニングを楽しんで、カフェにたくさんの笑顔が集まる1年にできればと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨年は地域が大きな台風被害にも遭遇し、いろんなことを考えさせられる1年となりました。そういったことも踏まえて2020年SEA DAYSとして取り組んでいきたいことを書かせていただきたいと思います。

度々記載させていただいているのですが、SEA DAYSでは事業ミッションとして

「海や自然の中で遊ぶことを通じて、「ひと」と「まち」を元気にしていく
そして、いつまでも遊ばせてもらえるように海や自然を守っていく」

を掲げさせていただいています。

事業開始前の懐かしい資料。ミッションは変わりませんが、サービス内容はこの5年でブラッシュアップされました。

自然が豊かに残るこの地域で、その豊かなフィールドを使って遊ぶの方が増えることで魅力的なまちを実現していきたといった内容になるのですが、事業開始からの5年を通して、試行錯誤をしながら自分たちの提供すべきサービススタイルも確立できてきていると感じています。

なので、前半の「海や自然の中で遊ぶことを通じて、「ひと」と「まち」を元気にしていく」という部分については、手応えを感じつつあるのですが(といいつつ、北条海岸をSUPで遊ぶ人でいっぱいにするには、まだまだやらなければいけないことは多いです。)

一方でミッション後半部分の

「いつまでも遊ばせてもらえるように海や自然を守っていく」

については、これまでもビーチクリーンなどに取り組んできましたが、正直なところその他の具体的なアクションは実行できていません。

そんな中での昨年の台風。

今も、屋根からはブルーシートがなくならず、観光や農業、漁業などにも大きな影響が残り、地元のご高齢の方が口をそろえておっしゃるように、数十年なかった上陸ルートで、かつてない規模の台風がこのまちを襲う事態となりました。

今回の台風は様々な要因が重なって発生したものだとは思いますが、それでも近年の環境問題に端を発する、気候変動の影響があるような気がしてなりません。

大変利己的ではありますが、このままだといつも遊ばせてもらっている北条海岸をはじめとした、地域の自然が脅かされ楽しく遊べなくなるんじゃないかという危機感を持っています。

対峙する問題があまりにも大きいので、SEA DAYSが何かに取り組むことで、何かが変わっていくということではないかと思ってはいるのですが、それでも今できることをひとつひとつ取り組むこと、そしてなりより環境意識をもって暮すことが大きな変化のきっかけになっていくとも考えています。

今年こそは、「いつまでも遊ばせてもらえるように海や自然を守っていく」というミッションの後半部分について、具体的なアクションを行なっていく年にしたいと思っています。

具体的なアクションとして、近々で予定していることとしては、

カフェでの取り組み

  • カフェで提供しているアイス用のプラスチックカップをガラス容器に変更する←実施済み
  • 同じくホットの紙容器を陶器に変更する←1月に実現予定
  • ストローを自然素材のものに変更する←選定中
  • 買い出しには、エコバックを利用する
    ※テイクアウト容器は現状のままとなるため、引き続き要検討

ライフスタイルスポーツ(ヨガ、SUP、ランニング)を通じた取り組み

  • 環境負荷が低くリサイクルができるヨガマットの取り扱い開始←1月中に取り扱い開始予定
  • 定期的なビーチクリーンの開催←企画中
  • 環境意識の高いメーカーのSUPボードを優先に取り扱い、推奨していく
  • トレイルの整備活動と整備状況の紹介←実施中
  • 毎シーズン新しいものを制作していたクラブのランニングTシャツを固定デザインにして買い替えの必要をなくす←1月17日にリリース予定

といったことを実行していきます。

とても十分とは言えない内容ですが、学びながら、できることをひとつひとつ実行していきたいと思っています。

また、被災以来SEA DAYSとしてもビーチクリーンやトレイルの整備に携わっていますが、日頃海でSUPをしているから、里山でトレランをしているからという理由でたくさんの方にご参加いただいています。

このまちで海で遊ぶ人、里山で遊ぶ人が増えることが環境意識の向上にもつながっていく。そういう意味でもこれまで以上に、海で遊ぶ人、里山で遊ぶ人を増やしていける1年にしていければと考えています。

2020年、今年もSEA DAYSは環境への配慮という新たな視点も盛り込みながら、北条海岸でヨガ、SUP、ランニングを楽しんで、カフェにたくさんの笑顔が集まる1年にできればと思います。引き続きご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。