Monthly Archives: 12月 2019

5周年記念&漕ぎ納め SUP’n CAMP!

寒くなんかな〜〜〜い!パドルではなくコテを持っているのはBBQ上級インストラクター中山先生!

SEA DAYSの八代です。
今年もいよいよ年の瀬となりました。
なんとなく忙しい、そして寒い日の続く年末ですが、SUP’nCAMP!一日みなさんで遊びました。
当日は、案の定?北風が吹き、途中から雨もポツポツ降ってくるという定番?の様相となりましたが、そんな状況をモノともせずSUPしてBBQして楽しい時間を過ごさせて頂きました。

海に出ると、思いのほか高い海水温のせいか、陸上よりもかなり暖かく感じ、漕いでいるうちに汗をかくくらい。SUPって基本的には海に浸かることは少なく(転んだりしなければ・・ですが)コンスタントに漕ぎ続けるとけっこうな運度量なので、体温もすぐあがります。つまり、いまこの寒い季節はベストシーズン!!!なわけです。(言い訳ではありません。)

 この夏に初心者講習を受けてくださり、この日ツーリングデビューした方も。
この方、昨年の北条海岸CUP SUP RACEでMC役を担って頂き、活躍する選手を盛り上げているうちに自分も盛り上がってしまい、SUPデビューしてしまいました。
北条海岸CUP SUP RACE 2020大会には選手として出場することを目標に練習されています!!

今回めざした沖ノ島はクラブ目の前から、約3kmの距離にあり、慣れれば、さほど遠い距離ではないのですが初めてツーリングに出る方にはちょっとチャレンジングな距離に感じますよね。

 

それでも、経験豊富な、ほかのメンバー皆様のがっちりサポートを受けつつ無事、沖ノ島へ上陸完了。沖ノ島は北条海岸SUP の象徴的な場所ですので、沖ノ島デビューが果たせてよかったですね!

沖ノ島目の前まで来て水没。それでも館山湾を横断してきたという満足感で満たされている様子。

無事沖ノ島へ到着!

帰り道は北西の風がやや強めに吹き始め、ベテランの皆様はサイドからの波と風をうまく扱い、波を乗り継ぐ遊びを楽しみつつ 北条海岸へ。

お楽しみのあとにまたお楽しみ!

SEA DAYSに戻り、クラブハウスでホットシャワーを浴びたあとは、さらにお楽しみがまっておりました。今回のイベント後半のメインイベント!BBQ!!しかもものすごいクオリティ!
BBQって言っても、ただお肉を炭火で焼くというものではございません。なんといっても今回のBBQをプロデュースしてくださいましたのは、SEA DAYSのメンバー様でもあり、日本BBQ協会公認”上級” インストラクターの中山大輔さん。

かっこいい。。

焼いて頂きましたお肉だって、スペアリブやら、牛タンの塩釜焼き。BBQだってのに、アヒージョがあって、ポトフがあって、そりゃ〜もう贅沢。

かんぱーい!

齢51歳にして、アヒージョをはじめて頂くことになりました私。これで今年は思い残すことはありません。スパニッシュ最高!Gracias!大輔さん!

あひぃ〜〜じょ〜〜!初めて食べました。

写真は撮り忘れましたが、この寒空には最高のご馳走!!「ポトフ」も登場!
普通のBBQでポトフとか登場しませんよ!もうロシアンも最高でございます。
Спасибо! 大輔さん!

STAR BOARD 社ご提供商品争奪戦!メンバー様の眼差しが「キラリ!」と鋭くなる瞬間。

そして、そして、さらにお楽しみもありました!
いつも何かとお世話になるSTAR BOARD JAPAN の弊社をご担当くださる若松さんが、事前にキャップと、ウエアーなどプレゼントをたくさん届けておいてくれました。
そして始まった スターボード争奪じゃんけん大会。 スターボード ユーザー の多いSEA DAYSですので、大盛り上がりとなりました。。。
いやはや、一日、冬の海ではしゃぎ回り、BBQで盛り上がり、楽しい一日を過ごせましたし、良い漕ぎ納めとなりました。

今年は・・SEA DAYSが生まれて5周年。改めてこれまでのご愛顧に感謝を申し上げます。

一方で、南房総エリアは多くのみなさんが辛い思いをした年となりました。
台風による災害からまだまだ本来の生活を取りもどせない方も少なくありません。一日も早く日常が取り戻せることを祈り、SEA DAYSもできることを実行してゆこうと思います。
 不幸にして、この地に災害は起き、多くを破壊し、多くを苦しめ、様々な情熱をも吹き消そうとしました。それでも!間も無く来る2020年、SEA DAYSに関わってくださるみな様が「 YOGA 」「 SUP 」「 RUN 」を通して地域の豊かな環境に触れ、楽しみ、心身共に健康に生きてゆくお手伝いをすること、そしてその素晴らしい生活の形を広めてゆくことを、弛まずこの場所で続けて参ります。 新年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

寒い日が続きますが、体調を崩したりしないようにご自愛のうえ、よき新年をお迎えください。

SEA DAYS
八代健正


【がんばろう館山】チャリティーランニング 結果発表

SEA DAYSでは水曜no夜ランと題して、毎週水曜日夜にメンバーさまやスタッフが集まりグループランニング(みんなで集まってスタート、その後距離・ペース自由の楽しく走る会)を実施していましたが、台風15号の被災を受けて、夜ランをチャリティーランニングにしていました。

チャリティーランニングのルールは、

  • 参加者が1km走るごとにSEA DAYSより50円を被災支援金として館山市に寄付
  • 走行距離1,000kmを目指す
  • 通常メンバーさまのみが参加可能なグループランニングですが、期間中は一般の方の参加も可
  • 実施期間は9/18から11/27

でした。最終日としていた11/27が雨で中止となったため、翌水曜日の12/4までの開催となりましたが、11回の開催期間中延121人のランナーにご参加いただき、合計距離は目標の1,000kmを超えてなんと合計1,040kmを走っていただきました!

1,000kmといえば館山からどのぐらいまでの距離だと思いますか?自分は距離感がよく分からなくて大阪ぐらいまでかなと思ってgoogleマップで検索してみましたが、大阪なんて中間地点。なんと本州の端。山口県まで到着してしまいます。

夜の時間だと家事が忙しくて通常だと参加できないはずなのに無理やり時間を作って参加してくださる方がいたり、距離を稼ぐために家からSEA DAYSまでを往復してきてくださる方がいたり(水曜no夜ランと絡めて走る距離はすべて換算するというルールでした)、毎週のようにハーフマラソン(21km)の距離を走っていただいた方がいたりと、皆さまにランニングが復興につながればという強い思いを込めて企画に参加していただきました。

そして本州の端山口までたどり着く1,000kmという長い道のりの達成!!!ご参加の皆さまありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

目標を上回った40km分も含めた1040km×50円=52,000円を本日館山市に被災支援納税としてしっかり納付させていただきました。

力を合わせることで1000kmもの道のりが走れます。

まだまだ、復興途中ではありますがきっと乗り越えていけるはずです。SEA DAYSでは、これからもランニングやヨガやSUPを通じてまちを盛り上げていければと思っています。

なお、期間限定で一般の方も参加OKとさせていただいていた水曜no夜ランですが、今後も引き続きカフェ利用もしくはロッカー・シャワー利用をしていただいたお客様はご参加いただけるというルールにさせていただこうと思います。

若潮マラソンも近づいていますので、ぜひ水曜の18:15分に集まって一緒に走りましょう!
長い道のりも一歩ずつ進めばかならずゴールにたどり着く。がんばろう館山!!

水曜no夜ランのご参加はこちらから→https://club.seadays.jp/member/?program_category_id=6