Monthly Archives: 11月 2019

【復興! 海のまちトレイル南房総】高宕山周辺の確認


【復興! 海のまちトレイル南房総とは】
SEA DAYSでは、台風15号の影響で壊滅的な影響を受けている南房総の里山トレイルの復旧情報を積極的に配信させていただきたいと思っています。

一日も早いトレイルの復旧を願うとともに、復旧されたトレイルが登山、トレッキング、トレイルランニングなどで賑わい永続意的に保全され復興につながっていくことを願っています。


 

ヤマップに高宕山を周回したログがあがっていたので、早速確認してきました。

結果としては、

  • かなり危険な箇所もあり、周回するのは危険
  • ただし、林道から石射太郎→高宕観音のお堂までは、整備が終わっていて問題なく歩けます

といった状況でした。410号沿いの駐車場からトレイルに入って、八良塚に向かいルートを取ったのですが、八良塚に向かうルートと高宕山に向かうルートの分岐までの道がかなり崩落していました。

また、

八良塚と高宕山の分岐では大きなマテバシイの木が根から倒れていて、八良塚のルートを塞いでいました。掻い潜り先には進んでみたものの、

こういった根こそぎ倒れていたり、崩落していたりする箇所が何箇所もありかなり危険です。ナビがなければルートを確認できないような箇所も複数ありました。

なんとか林道まで降りて、石射太郎口を目指すも林道も土砂崩れでかなりの荒れ具合でした。

一方、石射太郎口から高宕観音までは綺麗に整備が終わっていて、携われた皆様は心から感謝です。

ただし、整備されているのは、高宕観音まででそれ以後は前半と同じようにかなり荒れた状況です。(今回は高宕観音から高宕山に向けたルートだったので、大滝コースは確認できていません)

特に写真ではわかりづらいかもしれませんが、周回ゴール間際にルートが完全に崩落していてロープを伝って迂回する場所がありますが、ここはかなり急斜面で下が崖になっていてかなり危険でした。(ロープがはられていることには心から感謝です。)

一部、整備が進んでいる高宕山ですがまだまだ完全復旧には程遠い状況でした。


【復興! 海のまちトレイル南房総】経塚山の復旧状況


【復興! 海のまちトレイル南房総とは】
SEA DAYSでは、台風15号の影響で壊滅的な影響を受けている南房総の里山トレイルの復旧情報を積極的に配信させていただきたいと思っています。

一日も早いトレイルの復旧を願うとともに、復旧されたトレイルが登山、トレッキング、トレイルランニングなどで賑わい永続意的に保全され復興につながっていくことを願っています。


経塚山に登れるという情報があったので、早速確認してきましたが、かなり整備がされるとともに、テープも丁寧に結んでくださっていて楽しめる状況まで回復していました。

こんな風に大きな倒木はすでに、伐採されています。作業をしてくださった皆様に心より感謝です。

今回は、石堂原より入山して(駐車場がないので、送迎してもらいました)犬切に降りてピストンで戻ってくるコースでしたが、石堂側から登って経塚山山頂付近のルートが倒木が激しくややわかりづらいところもありましたが、こちらもピンクのテープが丁寧に巻かれていますので、冷静に周りを確認すればロストするようなことはないかと思います。

関係者の皆様は、大変苦労されていいらっしゃるかと思いますがこのように整備が進むことがとても嬉しいです。私たちも、できることを積極的にお手伝いしていきたいと思います。